借金返済情報がいろいろわかるサイト

金額は多かれ少なかれ、借金に悩んでいる方というのは少なくないでしょう。
ローンやクレジットカードのリボ払いなんかも借金ですからね。
地道に返済を続けている方もたくさんいらっしゃると思います。

「法律家に助けてもらうほど困ってはいないけど、借金が楽になるようなことがあるなら知りたい」
「今よりひどいことにならないように、借金の落とし穴など、いろいろ情報を得ておきたい」
あるいは
「他の人も自分と似たような状況なんだなあと安心したい」という方、
借金返済情報がいろいろわかるサイトがありますよ。

私がおすすめする借金返済情報のたくさん載ったサイトは、「借金返済まとめブログ.com」というサイトで、URLはこちら(http://xn--o9j0bk2q1g8ez24ug99b1t7cofe.com/)です。

上記サイトには、2ちゃんねるなどの借金返済にまつわる記事のまとめもたくさんあって興味深いのですが、それだけでなく、債務整理や自己破産、過払い金などについての基本的な説明もされていますよ。

借金は、すみやかに遅滞なく返さなければ減りません。
ですが、できるだけお得に賢く返済したい方は、やはり情報収集が大切です。
うっかり別の借金を増やさないためにも、ね。
上記サイトでいろいろ借金返済について情報収集してみて下さいね。

債務整理を依頼できるのは

債務整理とは、債務、つまり借金を整理するということです。
その方法には自己破産や任意整理、過払い金請求など様々なものがありますが、
これらの多くは法律家に間に入ってもらう必要があります。

債務整理をお願いできる法律家は、弁護士と司法書士です。
ですが、違いがありますので注意が必要です。

まず、弁護士でないといけないか、司法書士でも対応してくれるのかは、
借金の金額や取り戻したい過払い金の金額のトータル金額で変わってきます。
金額が140万円以下の場合は弁護士に依頼しても司法書士に依頼しても特に違いはありません。
ですが、トータル140万円を超える場合は、司法書士には交渉権がありません。
弁護士にお願いしないといけません。
複数の金融機関から借金している場合や、借金の金額と過払い金が両方ある場合は
その金額に注意しましょう。

また、自己破産や民事再生は、弁護士なら代理人になって裁判所に申し立てをしてもらえますが、
司法書士は書類を作ってくれるだけで、申し立ては自分自身でしなくてはいけません。
手続きが非常に煩雑になるようですので、自己破産や民事再生をお考えの場合は
弁護士に頼むのか司法書士に頼むのか、よく考えた方が良いでしょう。

借金は減らしたいけど家は売りたくないなら

借金は減らしたいけれど、そのために家を売ってお金を作ったり、自己破産して家をなくしたりはしたくないとお考えの方も多いことでしょう。
せっかくのマイホームですからね。手放したくない気持ちはわかります。
マイホームを手放して、借家住まいになるとしたら、また毎月の出費が増えてしまいますしね。

家などを手放さずに借金を減らすことは可能でしょうか?
結論から言うと、可能です。

家などを手放してでも借金をゼロにするのが自己破産ですが、そうしなくてすむかどうかは、
まずは、毎月毎月、一定の収入があるかどうかポイントです。
毎月一定の収入がある方は、家などの資産を手放さずに借金を減らすことができるかもしれません。
毎月一定の収入があるなら、自己破産でなく、任意整理や個人再生という方法をとることができます。

任意整理は、お金を借りた相手に対して借金の減額をお願いするということです。
過払い金請求や、今後の支払いは高すぎる利息を下げてもらうことなどができます。
これは、法律家に依頼せずに自分ですることもできますが、あまり借金が減らないこともあります。

任意整理より効果があるのが個人再生で、家や車といった資産を残したまま、借金の金額を5分の1程度にしてもらえる可能性があります。
減った残りの借金を返すリミットや、もともとの借金の金額の制限などがありますので法律家に相談した方が良いですが、マイホームを手放さずに債務整理できる場合もあるということだけお分かり頂けたらと思います。

法律家に相談した方がお得な借金額は

借金の悩みを弁護士や司法書士などの法律家に相談した方が
借金の金額が減ってお得だという意見もあります。
これは、ウソではありませんが、額面通りに捉えてしまうと痛い目を見ますので、注意が必要です。

あなたの借金がいくらなのか、どのような方法で債務整理をしていくのかでも違ってきます。
例えば、借金をゼロにしたい(=自己破産したい)のではなく、借金の金額を減らしたい場合、
法律家に相談して減る借金の金額と、法律家に支払わなくてはならない相談料、どっちが高いでしょうか?

また、その法律家への相談料は、どのタイミングで支払わなくてはならないのでしょうか。
毎月の返済が苦しくて債務整理を考えているのに、まとまった手付金などを払うのは厳しいですよね。

法律家に依頼して債務整理を行うかどうかは、その辺を見極めて、どっちがお得か考えないと損をしてしまいます。

損をしないためには、行政サービスの無料法律相談や、初回相談無料などの法律事務所に相談に行くことをオススメします。
まずはあなたの借金の状況を把握し、法律家に依頼したらいついくら払わなくてはいけないのか、
それは債務整理をしてもらったら払える相談料なのか、最初にきちんと聞いておきましょう。